利用企業紹介

トップページ > 利用企業紹介 > 株式会社エミヤ

お客様の声

株式会社エミヤ

「でんさい」利用先を増やして手形事務の効率化及び経費削減を図っています。

基本情報
会社名 株式会社エミヤ
本社所在地 北海道札幌市白石区流通センター7丁目8番1号
URL http://www.emiya.com
業種 卸売業
事業内容 電設資材・産業機器・制御機器等の卸売
利用状況について
平成25年10月から本格運用を開始。手形から「でんさい」への切替(金額ベース)は、当初は10%に満たなかったが、平成27年12月は56%に増えました。今後は受取も含めて80%を目指していきます。
利用に至った経緯
1.手形発行や受取手形の保管・取立負担を減らしたい。
2.印紙代・郵送代の経費削減を図りたい。
以上の2点を改善できると思い導入を決めました。

でんさい利用による効果
当社・取引先双方にとって印紙代・郵送代の削減、また手形の発行・保管・取立負担や集金事務の軽減につながっています。
今後双方にメリットのある「でんさい」の更なる普及に期待しています。


  [最終更新日:2016年2月16日]


お客様の声/ご講演要旨(印刷用PDF)

ご講演資料
でんさい活用セミナー【札幌】 (2015年1月23日)

当会社の「でんさい活用セミナー」でご講演いただきました。


講演資料(PDF)

【講演要旨】

導入に当たっては、まず、取引金融機関にサポートをいただき、社内での説明会を実施し、でんさい導入を決定した。その後、でんさいへの切替に関する案内文を、仕入先については200社、販売先についても数百社にアンケート形式で送付した。切替に応諾いただいた企業は、仕入先が65社、販売先が10社であった。
一方、当社は北海道内に4か所の営業所(小樽、苫小牧、函館、釧路)を有しているため、取引先への対応のみならず、各営業所に対しても、でんさいについて周知し、打合せを行うなど、社員の理解を得られるよう努めた。
導入当初は、でんさいは新しい決済手段ということもあり、スムーズにいかない点もあったが、取引金融機関のヘルプデスク(電話対応窓口)が非常に丁寧に対応してくれたため、都度確認し、解決することができた。
でんさい導入後、当社の仕入先に対する支払方法は、振込40%、手形34%、でんさい26%となった。現在は毎月の手形発行枚数を40枚程度削減することができ、印紙代・郵便代の削減につながった。
今後は、当社のでんさいでの受取を増やすため、営業担当者から販売先へのアプローチも進めていきたい。
でんさいの導入は、金融機関のサポートが必要不可欠である。利用企業の増加によりさらなる導入効果が期待できることから、より多くの企業がでんさいを導入できるよう、金融機関の積極的なサポートを期待したい。