利用企業紹介

トップページ > 利用企業紹介 > 国際紙パルプ商事株式会社

お客様の声

国際紙パルプ商事株式会社

手形発行に伴う事務負担の削減や印紙税負担の削減に繋がっています!

基本情報
会社名 国際紙パルプ商事株式会社
本社所在地 東京都中央区明石町6番24号
URL http://www.kppc.co.jp/
業種 その他卸売業
事業内容 国内有数の紙パ専門商社。国内7拠点、海外23拠点を展開。1924年設立。
利用状況
でんさいネットによる債権・債務の残高は順調に増加しております。また、今後支払手段の一本化を進め、平成26年3月末には発生記録請求金額が450億円を超える見込みです。弊社のみならず、関係子会社も順次でんさいネットを導入しています。
利用に至った経緯
メガバンクの電子記録債権とでんさいネットの併用が、お取引先様の利便性向上に寄与するものとまず考えました。加えて当社の支払手段が一本化されることにより業務効率化が図れるため、電子記録債権併用のシステム対応をしてまいりました。でんさいネットが約1年遅れで稼働しましたが、その間に電子記録債権に対する認知度が上がり、普及が早まっています。
でんさい利用による効果
手形の発行には様々な事務手間がかかり、加えて保管リスクや運搬に伴うリスクなどが発生します。でんさいネットはパソコンを使って簡単に発生記録を作ることができ、事務負担が大幅に削減できています。また、印紙税が非課税なので印紙税負担も削減できています。加えて、売上代金の回収をでんさいネットで受け取ることにより面倒な取立手続が不要となり、このことも事務負担の削減に繋がっています。


  [最終更新日:2013年10月15日]