でんさいで悩み解決!

トップページ > でんさいで悩み解決!


支払企業の悩み
手形の発行は事務手続が面倒。
搬送代の負担も大きい・・・。
「でんさい」なら、ペーパー^レスだから手続きがラクラク!搬送代もかかりません!
「でんさい」を使えば、手形の発行、振込の準備など、支払いに関する面倒な事務負担が軽減されます。手形の搬送コストも削減できます。

手形の印紙税負担を軽減したい・・・。
「でんさい」なら、印紙税は課税されません!
手形と異なり、印紙税は課税されません。

支払手段を一本化して効率化できれば・・・。
「でんさい」なら、支払手段の一本化で効率的!
手形、振込、一括決済など、複数の支払手段を一本化すれば、効率化が図れます。


納入企業の悩み
紛失や盗難が心配・・・。保管も面倒・・・。
「でんさい」なら、ペーパーレスだから安心・安全!保管も不要です!
ペーパーレス化により、紛失や盗難の心配はなくなります。
厳重に保管、管理する必要がなくなりますので、無駄な管理コストを削減することができます。

必要な分だけ譲渡や割引ができれば便利なのに・・・。
「でんさい」なら、分割できます!
必要な分だけ分割して譲渡や割引をすることができます。
手形にはない、「でんさい」特有の大きなメリットです。

取立手続が面倒・・・。
「でんさい」なら、期日になると自動入金!
支払期日になると窓口金融機関の口座に自動的に入金されますので、面倒な取立手続は不要です。

入金日までの資金繰りをどうしよう・・・。
「でんさい」なら、債権を有効活用!
これまで資金繰りのために利用できなかった売掛金等の債権について、決済手段を振込から「でんさい」にすれば、支払期日前であっても簡易に譲渡や割引ができるので、資金調達に活用しやすくなります。

導入事例紹介
「でんさい」の導入に当たり、次のようなお悩みはありませんか?
すでに「でんさい」を導入いただいているお客様の声や関連資料等を掲載していますので、ぜひ参考にしてください!
1.「手形払い」から「でんさい払い」に切り替えたいが、一部手形が残ってしまいそう…
  かえって事務負担が増えてしまうのではないか?
すべてのお取引先から同意を得るには、相応の時間がかかると思われます。
一部手形が残っているお客様であっても、「事務負担を軽減できた」、「導入してよかった」との声をいただいています。


2.もともと手形の振出枚数が少ないので、「でんさい払い」に切り替えても、
  あまりメリットがないのでは?
印紙代や搬送代といったコスト削減効果だけでなく、
事務負担の軽減効果や同業他社の動向を見据えて導入いただいたお客様もいらっしゃいます。


3.始まったばかりの制度なので、支払不能発生時の対応に不安がある…
でんさいネットでは、支払不能時の対応を取りまとめたQ&A集を作成しています。


4.その他
  • 「でんさい」に関心はあるが、仕組みがいまひとつよくわからない…
    当社が理解できても、取引先への説明が困難…
  • 経理部門だけでは切替作業をスムーズに進めることができない…
  • インターネットバンキングに不慣れなため、うまく使えるか不安…

  • 金融機関では、お客様がでんさいを円滑に導入できるよう、様々なサポートを行っています。
    でんさいネットでも、「でんさい」の仕組みをまとめたマンガ冊子・パンフレットお取引先に対する案内状のサンプル等を作成し、ホームページに掲載していますので、ぜひご活用ください。