利用企業紹介

トップページ > 利用企業紹介 > 日ノ丸産業株式会社

お客様の声

日ノ丸産業株式会社

でんさいは使ってみると案外たやすい

基本情報
会社名 日ノ丸産業株式会社
本社所在地 鳥取県鳥取市今町2丁目262番地
URL http://www.hinomaru-sangyo.co.jp/
業種 卸売業
事業内容 石油・ガス卸、建材卸、リフォーム、旅行業 等
利用状況について
でんさい導入前は、支払件数において手形23%・振込77%であったが、でんさい導入後は、でんさい7%・手形9%・振込84%となった。手形発行枚数においても、79枚から41枚と半減に成功した。
利用に至った経緯
以前から手形(モノ)の管理を少しでも減らしたいと考えているなか、取引のある4金融機関から同時期にでんさいを勧められたことがきっかけ。導入時の検討事項として、会計システムへの対応や役員に対する決裁依頼方法が挙がったが、いずれも解消可能であったため、導入に踏み切った。
でんさい利用による効果
手形発行枚数が半減したことで、支払側において現物管理のリスク低減効果や印紙代等のコスト削減効果を得られた。受取側においても同様で、手形のような汚損や書損がないため金額や期日に注意すれば良いこと、支払日当日に資金化がされるため資金繰りが組みやすいという効果を得られた。


  [最終更新日:2018年7月5日]

お客様の声/ご講演要旨(印刷用PDF)

ご講演資料
全国キャラバン2018【松江・鳥取】 (2018年5月23日)

当会社主催の「でんさいセミナー」でご講演いただきました。


講演資料(PDF)


【講演要旨】

でんさいの導入は、以前から手形(モノ)の管理を少しでも減らしたいと考えているなか、取引のある4金融機関から同時期にでんさいを勧められたことがきっかけである。導入時の検討事項として、会計システムへの対応や役員に対する決裁依頼方法が挙がったが、いずれも解消可能であったため、導入に踏み切った。
でんさい導入に向けた取組として、仕入先に案内状を送付し、でんさいでの受取に同意を得られた企業から、順次支払(同時に受取も)を開始した。
でんさい導入後は、導入前に比べると手形発行枚数は半減し、現物管理のリスク低減効果や印紙代等のコスト削減効果を得られた。やはり一度でんさいを使い始めると、非効率な手形を増やす気がなくなってしまったのが実感である。
最後に、取引先に対しでんさいへ切替えてもらうには、機会を捉えて、でんさいの処理の簡便さを伝えることだと考える。でんさいの導入を検討している皆さまにお伝えしたいこととして、でんさいは使ってみると案外たやすいため、まずは使ってみて欲しい。