利用企業紹介

トップページ > 利用企業紹介 > 三協立山株式会社

お客様の声

三協立山株式会社

確実なコスト削減を実現しました。

基本情報
会社名 三協立山株式会社
本社所在地 富山県高岡市早川70番地
URL http://www.st-grp.co.jp/
業種 製造業
事業内容 ①建材の開発・製造、アルミニウム等金属圧延加工品の製造
②アルミニウムおよびマグネシウムの鋳造・押出・加工
③店舗用什器・規格看板等の製造・メンテナンス
利用状況について
支払件数が多いため、でんさいに一括で移行するのではなく、段階的に導入中。現在は毎月20日の買掛金・経費をでんさい支払に切り替えている。振込70%の他、手形22%、ファクタリング8%であったものが、でんさい導入後には、手形7%、でんさい23%と大きく手形を削減することができた。
利用に至った経緯
でんさいは早期から受取手段として利用しており、その利便性については認識していた。でんさいが徐々に普及し、切り替えにより大きな効果が見込めると判断できた2016年度より本格的な支払利用の検討を開始した。
でんさい利用による効果
手形からでんさいに切り替えることで、手形発行に関連する業務量は7.0工数(人日)から、0.9工数まで大きく削減できた(20日支払分)。でんさいの導入によりその分の事務は増加したが、操作は簡単で労力がかからず、大きな負担とはなっていない。経費面においては、印紙代だけで年間約620万円削減するなど、確実なコスト削減効果も得られた。


  [最終更新日:2017年12月21日]

お客様の声/ご講演要旨(印刷用PDF)

ご講演資料
全国キャラバン2017【富山】 (2017年11月6日)

当会社主催の「でんさい活用セミナー」でご講演いただきました。


講演資料(PDF)


【講演要旨】

でんさい導入済の得意先からの支払を受けるため、でんさいの受取利用は以前から実施しており、でんさいの利便性や業務効率向上効果、コスト削減効果は認識していた。もともと手形発行の業務負荷の高さは当社の懸案であったが、でんさいの導入で負荷を軽減するにも相手があることなので、でんさいの認知度や取引先の導入率などを見ながら検討を続けていた。当社としては、平成28年度に入ったあたりで普及状況は十分と判断できたことから、支払利用の本格的な導入に踏み切った。支払件数が多いため、でんさい導入は段階的に進めることとし、まずは一部の支払(20日支払分)をでんさいへの移行対象とした。
結果として、支払先への案内や意向確認、社内システムの改修などで6ヶ月程度を要したが、手形支払を数百件規模で削減し、作業量や印紙税負担を大きく減少することができ、確実なコスト削減効果があった。
当社は、今後も継続して各企業様にでんさいの導入をお願いしていくつもりであるが、企業訪問の中で、でんさいの認知度や理解度が今一つ及んでいないと感じており、関係機関にはより一層でんさいを普及いただくことを期待している。当社としてもまだでんさい導入の過渡期であり、でんさい利用を増やすことで将来的には100%手形レスを実現し、更なるコスト削減や事務効率化を図りたいと考えている。