利用企業紹介

トップページ > 利用企業紹介 > アルバック成膜株式会社

お客様の声

アルバック成膜株式会社

毎月の支払作業時間は、でんさい導入で削減が可能。

基本情報
会社名 アルバック成膜株式会社
本社所在地 埼玉県秩父市寺尾2804番地
URL http://www.ulcoat.co.jp/
業種 製造業
事業内容 真空成膜製品及びその関連商品の製造販売他
利用状況について
2016年4月から、でんさいで支払いスタート。現在(2017年7月)、手形の約6割がでんさいに切替わった。
利用に至った経緯
経理課の課題として、工数削減を考えており、約100枚/月の手形発行業務を削減したいと考えていた。その際、取引金融機関からでんさい支払の導入提案があり、経理課の業務改善目標として、でんさい導入を設定した。
でんさい利用による効果
でんさい導⼊前は、⼿形作成に毎⽉360 分ほどの時間が掛かり、これを当然のことと認識していたが、でんさい導⼊後は、⼿形作成に毎⽉126分、でんさいの作業に20分ほどで、毎⽉214分を時間短縮できた。今では削減できた時間を他の改善活動に充てており、業務の効率化を図れている。


[最終更新日:2018年3月18日]


お客様の声/ご講演要旨(印刷用PDF)

ご講演資料
全国キャラバン2018【さいたま】 (2019年1月25日)

当会社主催の「でんさいセミナー」でご講演いただきました。


講演資料(PDF)


【講演要旨】

でんさい導⼊のきっかけは、元々、⼿形の発⾏処理に⾯倒さを感じていたところ、取引⾦融機関からでんさい⽀払の導⼊提案があり、経理課の業務改善⽬標として、でんさい導⼊を設定したことである。
早速、仕⼊先へでんさい切替に関する案内状を発出したところ、応諾率が6割以上で、⽉ 100 枚程度あった⼿形を35枚程度に減らすことができた。
でんさい導⼊前は、⼿形作成に毎⽉360分ほどの時間が掛かり、これを当然のことと認識していたが、でんさい導⼊後は、⼿形作成に毎⽉126分、でんさいの作業に20分ほどで、毎⽉214分を時間短縮できた。今では削減できた時間を他の改善活動に充てており、業務の効率化を図れている。
また、新規の仕⼊先に対してもでんさいをご案内しているが、8割以上の⽅から対応可能であると返答をいただいており、でんさいの普及を肌で感じている。皆さまにも是⾮でんさいを導⼊いただいて、利便性を実感してほしい。

全国キャラバン2017【さいたま】 (2017年11月22日)

当会社主催の「でんさい活用セミナー」でご講演いただきました。


【講演要旨】省略